神様はみんなの頭の中にひとつずつ

あるのかもしれない

宇宙をつくり

地球をつくり

人間をつくり

なぜこんなにたくさん?

なぜわたしを創ったのか

神様教えてください

何の為にひとは生まれたのか

この考えるちからは人間にしかない

何かがきっと隠されているとおもう

何か神様がしようとしているに違いない

人間の何かに備えているのだ

きっと

きっと、そうに違いない

今はひとり一つずつ

頭の中に神が宿っている

だから何か素敵なことを思い描いたら

その通りになるよ

神様が何か思い描いたら

その通りになるよ



つづく








 

 強くなりたい 


そう唱え続けてきた


いまは 優しくなりたい


そう唱え続ける


自由になりたい 


そう歌い続けてきた


せめて歌う時だけでも


自由自在に歌いたい


どこかへ飛んでゆきたいと


いまもまだ願い


そう歌い続けてる


どれだけの涙…


まだまだまだまだ


幸せになれる


まっきーの旅


carry on carry out


喜び として

喜び として



心に置き所がないとき

不安と言う 恐怖に包まれる

音のない 風のない

何もない空間

出口のないトンネル

ただの 暗闇

自分を信じられない 悲しさ

何も信じられなくなる 悲しさ

悲しさが込み上げてくる 悔しさ

音のない 風のない

何もない空間

不安と言う 恐怖に包まれる

心に置き所がないとき


このポエムは産まれた

喜び として


そう、私にとって

喜び として


まっきーの旅

to be continued…

はらはらと舞う金色の

この身に降りかかる

なんと美しい景色か

この心に触れる

なんと愛おしい時間か

もう間もなく冬の色になってまう


太陽は見えねど

まだ明るい空の下

金色と燃ゆる

このこころ


まっきーの旅

to be continued…

心地よい風よ

夏の終わりをほのめかし

幼き夏の思い出を呼び覚ます



遠くから夏祭りの音

いつも遊ぶ公園にお店が並ぶ

日が暮れて提灯にあかりが灯る

真ん中にはステージと音楽

大人たちも楽しむ

みんなが楽しむお祭り

子供だけど今日だけは許される



夜空には星たち

実はたくさんいて

共に夏祭り

あたたかく、やさしく

心の奥に夏の思い出

夏の終わり

夏の夜



信じるとは思い込みではないか

想像力とは恐怖を招く使者か

面白い人とはあまのじゃくか

繋がりすぎて本線 見えなくなる

やれば報われるのか

常識がどこまでか

なぜそうなったか

誤解の壁

人殺しがいけない訳

戦争がなくならない訳

わからないことがありすぎて

疲れた…

最近こんな調子で困っています

長いトンネルに入ってしまったようだ


まっきーの旅

to be continued…



  • 2013.04.04 Thursday
お前はだれだ?

名を名乗れ!

揺れ動く黒い影たち

やがて影たちは増え

私を取り囲む

必死に逃げる 逃げる


孤独の中 必死に走る

希望の光まではどうやったって

自分の足で歩まねば

何かを手に入れ何かを手放し


桜が散るように

きれいな姿とは違うかもしれない

孤独の中、それでも残るものとは

なんだろう

残るもの なんだろう

最後の最後に残るもの

なんだろう…



まっきーの旅

to be continued…




いつも心にフラットさを

平均棒を渡るように

バランス感覚


いつまでも自分に対して素直でありたい

悩み苦しみ怒り悲し喜び楽し

全ての自分をありのままに


人生は止まらない

色んな自分に出逢いに

こころに耳を澄ませ

自分と話そう

やっと一人で立てそうな気がしてきた



まっきーの旅

to be continued…

今があるのはあの頃の自分が居たから

必死に、一生懸命打ち込んでた

辛くても楽しいね

そう思える仲間が居たから乗り越えられた


その自分に偽りがないのなら

ちゃんと別れを告げたのなら


またそこから始められる

吹く風は違くても

きっと風は吹くよ

また新しい風になってよ

この先に楽しい思い出また作ってよ


歌ってたあの頃

あの頃って 存在に


ともに歌ったあの頃

あの頃って 存在に


あの頃って 存在に

なっても


大切な存在だよ


S・H氏に捧ぐ。

まっきーより愛を込めて…

新年の光

広く遠く、心まで

痛み苦しみ悲しみの深くまで

自分の未熟さ、醜さまでも

痛いくらいにやさしく、あたたかく

全てを照らし包み込む

そして洗い流してくれる水のような

また今年も一年真っ白なキャンパスに

どんな絵を描こうか

一年の絵画



今その光を浴びて
 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

牧島加代子

次回LIVEのご案内 3/20(日)ランタン渋谷ライブハウス 終了いたしました。 初アルバム発売中!CD¥2000(税込) チケット、CDのご予約はkayomaki55@yahoo.co.jp お手数ですがこちらまで、お名前、枚数、(CDの方はお届け先)をご明記頂きご連絡願います。 どうぞ皆さま心よりお待ちしております。 *Blog http://50-macky24.jugem.jp/ *Official facebook https://www.facebook.com/pages/Kayoko-Makishima/835146009866672 *Twitter https://twitter.com/39ssw

YouTubeへのご案内

「初アルバムご案内版」 「バンド版4曲メロディ」 「生〜ミッション〜」 「繋」 「雪」 「Lovin'you」 私の軌跡!(上から最新動画)

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM